スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ただ「好き」じゃダメ 上手くなってナンボでしょ

さて、ちょいマジなトピで長文となりますが、最後まで読んでいただけますと幸いです。

日曜日に伊豆白浜で開催された試合(東京4区カップ)へ行ってきました。結果は準優勝!!「結果が伴う」っう事はウレシイこと。

強いて言えば、優勝したかったが、まっ、満足。満足。

わたくし、定期的に出てる試合がいくつかあり、今年の結果はまずまずだと思ってます。もちろん、予選落ちもあるので試合でのムラをいかに無くすか、が、今後の課題かと、、、

ただ、サーフィンぱフリーサーフィンに尽きると思ってて、試合に勝つことが全てとは思っていない。じゃ、何で試合にでるんだろっ?

負けると悔しいし、
フリーサーフィンじゃ絶対に負けない。と、思ってるヤツにコロコロや負けちゃうし、
エントリー費や遠征費もバカにならないし、
もうこの年で結果残してもしかたないし、など、など、など。ネガティブな要素を並べるとキリがない。

■じゃ、何で?
 サーフィンが上手くなりたいから。

言うまでもないが、サーフィンは大好き。わたくしの人生で無くてはならない「モノ」になっているが、無条件に「好き」なだけじゃなく、上手くなると今まで見えてなかった「景色」が見えてくる。上手くなるためにまたサーフする。これの繰り返し。

■どうしたら、サーフィンが上手くなるの?
 自分のラベルを知ること。

手っ取り早のが試合に出て、自分のライディングに点数を付けてもらうこと。勝っても、負けてもヒート中の自分のサーフィンが点数として出てくるインパクトはショックだよね。

へっ? これだけやって、たったの3点?
うぉ~普通にやったのに6点も出ててるよ。とか。

さらに相乗効果で言うと、試合ではラウンドアップすればするほど波取りは激しくなるし、試合中のルールはフリーサーフィン時ルールとほぼ、イコール。結果、そこで学んだテクニックは自然とフリーサーフィンに生きてくる。

■で、何?
 この年にしてサーフィン上手くなろうと思ったら、試合は絶対欠かせない。



最後に、よくのぞくサイトでこんなこと書いてあったので、締め括りとして。
「勝ちに理由はなくても、負けには必ず理由がある。」

理由を分析してますます Keep surfing!!

スポンサーサイト

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

2007.10.15 | Comments(0) | Trackback(0) | 波乗り

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

nakazato 1188

Author:nakazato 1188
Life is short. Go surfing !!

twitter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。